歯を白くする

歯科の治療道具1

なんらかの理由によって歯科に行くのが嫌だということで、自分で治療しようとしたり、あるいは市販の鎮痛剤などを飲んで痛みをごまかそうとする人がいます。
しかし、たとえば、体をどこかに打ちつけて打撲を負ったり、あるいは炎症を起こしたりというのであれば安静にしていれば自然に治癒しますが、歯の場合は素人が自力で治すというのは無理で、下手に治療をしようとすると歯や歯茎を傷つけて、余計に痛みが出るという場合がほとんどです。
なので、自分でなんとかしようとせずに、歯医者に行ってちゃんとした治療を受けるようにしましょう。
たとえば、患者の立場からすれば虫歯がたくさんあって恥ずかしく、そのために行きたくないということであっても、歯科医は専門家なので虫歯は見慣れており、どうやって治療をするかということしか考えません。
なので恥ずかしく考える必要はないのです。

歯医者に行くとお金がかかりそうなので行きたくないという人もいるかもしれません。
確かに、歯の治療には高額なものもあります。
特に歯の矯正とインプラントは数十万円から100万円程度かかる場合もあり、簡単には払えない額です。
しかし、この二つが高額なのは保険が利かないからであり、保険診療での治療であれば治療費は常識的な範囲で納まります。
虫歯の治療であれば、一回あたり千円から数千円ぐらいと考えておけばいいでしょう。
ただ、初診時はもう少しかかります。
というのは、初診代とレントゲン代がかかるからです。
虫歯の治療では、歯のどの辺までが虫歯になっているかどうかを確認しないと適切な治療が出来ないので、必ずレントゲン写真を撮るのです。